Zakka Somali

Zakka Somali(ザッカソマリ)の雑貨と人々
<< 12月/年末年始/1月のおやすみ | main | 明日は、メヘンディと整膚とロミロミです。 >>
アラジンストーブお手入れ。
0

    こんにちは。


    12月に入って、「暖かいから暖冬かなぁ。」なんて思ってたんですが


    ようやく冬らしくなってきて「コリャ寒いなやっぱり。」


    とストーブを引っ張り出してきました。




    この子はアラジンストーブの39型ブラック。

    お店を開店するときに購入したもので、とても愛らしく大事に使ってます☆

    最近ではキャンプに持ち込む用に人気が出まして、ちょっと入手困難です★



    着火時、ぱかっと開けて火をつけるのですが



    昨年のタールな汚れが気になります。


    ささっと掃除することにしまして、芯クリーナーで付いたスス汚れをカットします。

    これで炎が安定します。



    真鍮製の内炎板部分は見た目重視なパーツなので、磨き上げます↓


    こんな感じに。



    使うのはピカールと布きれのみで十分ですよ☆



    ピカピカに磨いたパーツをセットすると実に良い気分!


    灯油を入れて、しばらくして芯に馴染んだら着火。


    窓から青い炎が見えて、雰囲気良し☆ 可愛いのですよ。

    このお手入れだけでかなり綺麗な状態を保てます☆

    アラジンストーブをお持ちの方は、とても簡単なのでご参考に。



    アラジンストーブをお持ちで、芯が固着してしまったり、炎が赤かったり

    何かしら不具合を感じておられる方は

    当店で修理・清掃(3000円より:状態に応じてお見積り)承っておりますので

    お気軽にご質問・ご要請ください。


    (一応、私め、石油機器技術管理士なる有資格者でございます☆)


    お電話でも簡単なお見積り・要日数のお答えもできますし、

    現物をお持ち頂ければその場でお見積り致します☆

    (メガネの男性店員へご要請ください。1人しかいませんので☆)



    基本的にアラジンストーブ37、38、39型をメインに

    ニッセンやトヨトミ、パーラー等のアンティークストーブも守備範囲なんですが

    古いものはパーツの入手が困難&プレミアが付いてお高いので

    応相談の形を取らせて頂いております。



    アナログな作りが魅力で、修理しながら長く使えるストーブですので

    できれば使いたいなぁと思っておられる方は

    遠慮なくご相談ください☆





















     
    | 日々のこと。 | 14:04 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    ■メヘンディご予約・イベント情報■
    薬草ヘナで描くボディアート「Mehndi(ヘナタトゥー)」のページはこちらから。
    イベント出店・WSのお知らせもしています。 Mehndi top
    お休みの予定はHPをご確認下さい

    @zakkasomali
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS